お風呂場で処理しちゃダメなの?

お風呂場は雑菌が多い

お風呂場で毛の処理をする方は非常に多いです。シャワーがあるので、毛をそのまま洗い流すことができます。手軽なのは良いのですが、可能であればお風呂場での処理は控えたいです。
お風呂場は湿気に満ちている場所なので雑菌にとって都合の良い環境です。故に、もし肌を傷つけてしまった時に雑菌が容易に入り込んでしまい炎症などのトラブルが発生するかもしれません。炎症が発生すれば赤くなりますし、見た目も悪くなってしまうので厄介です。
もちろん、お風呂場で脱毛しても何らトラブルがないことが多いですが、何かが起こってからでは遅いです。雑菌が入り込まないように、自室でじっくりと処理をしたいです。菌は目に見えないからこそ、細心の注意を払います。

他にも様々なデメリット

お風呂場で毛の処理をしているということは、全裸の状態です。夏など温かい時であればそれほど問題無いかもしれませんが寒い時期であれば風邪を引いてしまう可能性があります。処理の前に湯船でしっかり温まったとしても、時間の経過と共に体は冷えてしまうので注意が必要です。
そして、一人暮らしの場合は問題ないですが家族と同居している場合長時間浴室を占拠することになってしまいます。1時間を超えて浴室を占拠すると他の人が待たなければいけないので迷惑がかかります。
処理した毛は、一部分であればそれほどでもないですが全身を処理すると結構な量になります。その事実に気付かずに毛をそのまま流してしまうと排水溝が詰まってしまう危険性があります。

Iライン脱毛を新宿でしたいときには、交通至便のいいところを選ぶことです。そうすればそこに通うことが苦にならず、ストレスになりません。